FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛シャンプーとして売られているもの

予防 育毛剤
育毛シャンプーとして売られているものは、頭が薄くなったおじさん向けだと認識してました。でも、40歳を過ぎて前髪が後退しておでこが広がってきた気はしていたのですが、「良い商品ですよ」と美容師さんから勧められたシャンプーに小さい字で「女性用育毛」とあったのには態度にはしなかったものの、けっこうショックでした。けれど、さすがに美容師さんオススメなだけあってだんだん使い続けていくと、前髪にふわっとしたボリュームが出てきました。抜け毛の対策法はいっぱいありますが、中でも、生活習慣を見直していくことが大切です。どうしても年をとると髪の毛は減りやすくなってしまいますが、禁煙したり、少しお酒の量を減らすだけで、抜け毛の量に変化を感じるはずです。たくさん睡眠時間をとるのも抜け毛の対処法の一つです。濡れた頭皮の状態だと育毛剤の効果が出にくいので、きちんと乾燥した状態で試すようにしてください。その時、育毛剤をきちんと浸透させるためにも、指の腹を使い、頭皮全体にじっくり揉みこむようにして使っていきましょう。更に、育毛剤を使ってみたからといってすぐさま効果が現れるわけではないので、短くとも6ヶ月は使い続けてください。育毛剤に含まれる添加物は数々ありますが、頭皮にマイナスとなる恐れのある成分が入っている場合もあります。例えば、プロピレングリコールは男性の薄毛症状に効果的なことで知られるミノキシジルを配合するのに使われる成分です。このプロピレングリコールが副作用を起こして、頭皮にかゆみが出る場合があるので、注意する必要があります。日常的に、育毛剤で男性ホルモンが出るのを抑えると、細胞の働きが活性化され、薄毛の改善につながるでしょう。男性ホルモンの量が多ければ抜け毛がひどくなりがちです。これは、男性ホルモンによって毛の細胞の働きが弱くなることが要因だと言われています。男性ホルモンの分泌過多が原因で、髪が薄くなっている方は、できれば育毛剤などで抑えるようにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。